​財務デューデリジェンス(財務DD)

 ★財務会計のプロである公認会計士が担当  
 譲渡価額算定においては資産の実在性や、簿外負債の洗い出しが不可欠です。また適正な経営成績にを報告するための財務会計基準(≠税務会
 計基準)に損益計算書を修正しなければ、売り手企業の本来の収益性を把握する事はできません。更に買収後の組織変更や、業務の再構築等の
 影響も踏まえ株価算定に必要な情報を報告することにより買い手にとり有用な情報を提供します。上場企業、会社法上の会計監査や財務DDを
 専門とし豊富な経験を有する財務会計のプロである公認会計士が業務を担当します。
 ★業界法に定められた極めて高い守秘義務の遵守  
 公認会計士は監督官庁である金融庁と自主規制団体である公認会計士協会により定められた守秘義務が課せられており、当該義務に反した場合
 には懲戒の要因になるなど厳重な運用がなされています。財務DDにおいて解除された範囲外の情報は必ず秘匿します。